だて男

最近また、DVDを借りてくる事が多くなりました。
30’s、40’sが舞台の映画でおもしろそうなのがあったら見るようにしてます。

けっこうツボでした「オー、ブラザー」
三人の脱獄囚が、十字路の悪魔と契約した男「ジミー・ジョンソン」や、殺し屋「ジョージ・(ベビーフェース)・ネルソン」らと絡みながら旅する話ですが、やはり衣装や小物、音楽などが目を引きますね。ボーダーの囚人服、サスペンダー、キャスケットの被り方、3ピースのセットアップ、31’FORDクーペ、油性ポマード缶のデザイン・・・etc

Dapper Dan(だて男) 素敵な缶のデザインです。映画のなかで、主役がこのポマードにこだわってました。いつの時代も男性はそうなのですね。
ちなみに、最近みる映画にロバート・ジョンソンもしくは十字路の悪魔が、けっこう高い確率で出てきます。アメリカではメジャーな話なのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>