見解

物事には
二つ以上の見解があります。
というと
小難しく聞こえてしまいますが
クールな物にも甘さがあったり
真剣さの中での笑いの要素
ラフな背景に堅実さがあったり
この極端さが
面白みというのでしょうか。
なんとなくですが
洋服という作品から
少し、ほんの少し
感じとれたような気がします。


バックボーンが
明確であればあるほど
面白みに触れた瞬間、
なぜかニヤけてしまいます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>