濃淡

先日の出張にて、、

Attractionsで拝見させていただいた
デニムパンツの着用サンプルが、
とんでもない事になってたので
画像に収めて参りました。(2本ありました)

 

 

 P5250355Attractions
Painter Pants

 着用期間 : 約2年

P5250366P5250365

 

P5250360

 

P5250358

 

 

P5250361

 

 

P5250367

 

 

濃淡のハッキリとした
深い色落ちにビックリ。

10.5ozのネップデニムによる
武骨な迫力ある色落ち。

しっかり付いたアタリと
点が繋がった縦落ち具合が
いい塩梅です。

昔、古着屋さんで
このクラスの色落ちを見かけると
お値段を見るのが怖かった…

的な一本に仕上がってますね。

 

 

 P5250344Attractions
Work Pants
“HERITAGE”

着用期間 : 約2年

P5250345

 

 

P5250347

 

P5250348 P5250349

 

P5250346

前回のモデルになるので、
細かい仕様が違いますが、、
(フロントのトップボタンがスナップに今回変更)

生地は同じ10ozのデニムを使用。

こちらは、
しっかり濃淡が出ながらも
きめ細かい色落ちに。

昔、古着屋さんで
このクラスの色落ちのワークパンツを発掘すると
気分が高揚したものです…

 

 

色を落とす際に
気をつけるポイントを伺ったところ、、

・洗剤は酷い汚れの時意外は、あまり使用しない。
(汚れたときは、お気持ち程度の洗剤を投入)

・気を使わないように心がける。
(気を使わないように気を使う)

以上、色落ちに関してのアドバイスでした。

 

どちらもリジットの状態から
穿き込んでこの状態になったそうで。

着用時は
よく動いていたらしく、
クッキリと付いたアタリが
いい感じです!

 

これからの時期が
色落ち育成期間の本番。

是非皆様も色落ち期間を
楽しんでみてくださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です