緑蜂

あの名作が、、

現代版の内容みたいですね。

でもブラック ビューティ号はそのままに。

楽しみですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です