苦味



Mary&Max
最後には暖まる
結構ビターな
ホットコーヒーのような作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です