日別アーカイブ: 2020/11/18

吊編

 

 

本日は中々にマニアックな、、
これまた拘りに拘り抜いたスウェット2型のご紹介です。

 

 

 

 

Dapper’s
Classical After Hooded Parka
– Special Sewing Model –

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山県のニッター協力の下、
編み立てた丸胴吊り裏毛起毛を使用し、
オール2本針縫製にて完成した後付けパーカー。

30’sの後付けパーカーをベースに再構築し製作された、
スペシャルソーイングモデルとなります。

なかなかハリとコシのある生地感に、
裏毛起毛による抜群の暖かさが着応えのある一着に仕上げられています。

両V仕様で筒編み変形袖口リブ、
腰リブにはDapper’sアイコンのサイド縫製、
そして袋状裏縫いに縫製されたセパレートのポケット。

錚々たるディテールが
只事ではない雰囲気を匂わせます。

 

マニアックな仕様ながらも
そこは身近な存在のスウェットパーカー。

抜群の保温性と動きやすさがインナー、アウターとして活躍する
今時期のワードローブとしてオススメでなのでございます。

 

 

続きましてはコチラ、

 

 

 

 

Dapper’s
Classic Double V Sweat
Special Sewing Model
-Custom-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラも和歌山県のニッター協力の下、
製作された両Vスウェット。

30’sの両Vスウェットをベースに、
Dapper’sのフィルターを通し製作された
スペシャルソーイングモデルとなります。

編み立てた丸胴吊り裏毛起毛を使用し、
UNION SPECIALの4本針フラットシーマを用いて
40番綿糸縫製にて仕上げたられた一着。

なかなかのボリューム感、裏毛起毛と相まって
コチラもやはり抜群の暖かさ。

両V仕様で衿周りの縫製もヴィンテージ同様にし、
腰リブにはDapper’sアイコンのサイド縫製、
脇下にはピボットスリーブ(フライス)といった
やはりモリモリのディテール。

更には古着でも見ることも少ない
Zipを後付けしたカスタム仕様として仕上げられています。

 

と、、、

ついつい眉間にシワを寄せながら
細部まで眺めてしまいそうな2型なのですが、、

和歌山県のニッター協力の下に編み立てられた
“丸胴吊り裏毛起毛”による
モチモチでふんわりとした生地感が特徴の究極のスウェット、

是非是非お試し下さいマセ。